歌を愛した母と同じ事をしている私

《歌を愛した母と同じ事をしている私》

 

母は歌が大好きだった。

料理をしながら、洗濯物を干しながら、鼻唄まじりに、童謡や歌謡曲など、ジャンルは様々だったが、楽しそうに歌っていた。

末っ子の私はいつも母の側にいて、ワクワクしながら聞いていた。

その母も4年前、97歳で亡くなった。

最近ふと気付くと母と同じ事をしている。

思わず苦笑してしまう。

半世紀を遥かに越えた、幼い頃の想い出が、時折よみがえってくる。

母の生活の中にはいつも音楽があった。

今私も時間を見つけては歌っている。

天国から母は楽しげに、私を眺めているだろうか〜

今日は母の好物、おはぎをお供えしよう。

S.K


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode