練習日誌〔8/9〕

練習日誌 8月9日(木) 

柏原先生 石井先生
はじめに、
発声の基本(体をどう使うか)を、具体的に丁寧にご指導戴きました。
〔擇稜輪のように、肋骨の周りが広がっていくイメージを持続する。
⊆鵑龍敍は、つっぱらない。
舌は、かたくせずリラックスする。
ぢ里了箸なが、わからなくなった時、
赤ちゃんは、どうやって泣いているか(インナーマッスルを鍛えています)を、思ってみて下さい。

練習曲

1「春の雨」 2「生きる」 3「金色の実」 

◎ 歌の中で一番体が重くなっていた「春の雨」を、最後にまた、ご指導して下さいました。
(リズム感を体感する為、タップを取り入れ(風車のイメージをもって)て、繰り返し、ご指導して下さいました。

(きめ細やかな、沢山のご指導を戴きました。
ありがとうございました。)

次回の練習 8月23日(木)
本練習 13時45分〜(講座室C)
竹内先生 石井先生


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode