練習日誌〔9/7〕

練習日誌 9月7日(木)

柏原先生、石井先生

ゆうあいプラザにて

 

柏原先生シリーズの3回目、最後のレッスンだった。

 

今日の発声のテーマは、鼻で息をすること。

 

発声練習の後は「春の雨」を歌いながら、練習をした。

今日のキーワードは、「体感」、「万華鏡」、「息を流す」の3つだった。

「体感」とは、音の周波数を覚えることで、自信を持って歌うべき音を生産することだ。聞きながら歌わないで、自分の体で覚えて歌いましょうと何度も指示があった。

「万華鏡」とは、音の 変化をクリアーにすること。ぼやけた感じや遅れを防ぐためには、万華鏡を回す時の画面の移り変わりを、音にも取り込みことだ。

「息を流す」は、喉を楽にして息を通す。舌の奥の真ん中だけに力を入れる。舌の両脇は力を抜く。

 

集中した時間だった。

 

「言うは易し」だ。うまくいかない。 とにかくよくおさらいしよう。自分で気付くことが大事だ。

 

次回の練習

9月14日(木)13時45分から 講座室Cにて

竹内先生、石井先生

13時15分に集合のこと


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode