新しい曲に想う

新しい曲に想う

 

市民音楽祭も終わり、新曲「潮騒を聞く」の楽譜を前にして、この曲がどんなふうに仕上がっていくのかを想像すると心が躍ります。

夏の海もいいですが、人のいなくなった海辺で海の声を聞く情景は、波にたわむれた少女時代に戻ったようにも、大人になって過ぎた時を懐かしむようにも思われ、全ての生命の源である海の癒しの響きが聞こえてきそうな気がします。

音取の段階から曲想やハーモニーに注意して、団員全員で音楽を作る練習を始めました。団員の意識ひとつでそれが出来ると先生が教えてくれました。

しばらく演奏会が無いのも幸いに、じっくり曲と向き合えるのかなと嬉しく思います。秋のコンサートには聞いて下さる方それぞれの海の声が聞こえる事を願って、日々頑張りたいと思います。

M・Y


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode