練習日誌〔6/1〕

練習日誌 6月1日

柏原先生 石井先生

 

練習曲  「糸」  「時代」

 

本番に活かせる発声・練習をしました。

自分の体に神経をつかいインナーマッスルを動かし力を抜きのどをリラックスして発声をする。

 

力を抜きたくさんの息を吸い神経をつかい発声し、のばしている時きは

キューとしないように(滑らかに)笑いの表情で声を前に飛ばす

 

◎ 「糸」  歌い出しも力ではなく神経をつかう。息の吸い方で歌が始まる

16小節〜18小節→力ではなく神経で。26小節→バウンドして息が昇るように

◎ 「時代」 17小節→まわる まわる・・・神経をつかい機敏に、舌先の位置に注意

言葉の覚え方→歌詞の中の対象物を具体的にイメージするとよい。 

 

*完全に暗譜して次回の練習に臨みましょう〜

 

次回の練習 6月8日(木)

グループ練習 12時30分〜13時30分

本練習 13時45分〜  講座室C

平中先生

石井先生


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode