練習日誌〔7/25〕

パート別練習 ソプラノ

本練習

ソプラノが“青い目の人形”をソロ練習したのに引き続き、
他のパートの全員が同曲をソロで歌った! 
皆、緊張の極み…“この緊張感の中で、いかに正しい音程、
テンポで歌えるかがその人の実力です”との先生の言葉もうらめしい。
その後、ソロ練習から解放?され、“影を慕いて”は、コーラスで思い切り歌った。

今日も竹内先生から“目からうろこ”の教えを色々と頂いた。
*低い音は伝わるのが遅いのでアルトは早めに言葉を出す
*合わせる時は、まずは隣の人の雰囲気(オーラ)を感じて合わせる
*常にアンテナは立てっぱなしにする。 特に繊細な所では更に気配りする。
*ピアノはピアノの音楽、歌は歌で自分達の音楽、ピアノに引っ張られない。
*テンポは生きている、常に、指揮者とピアノとアンサンブルする意識を持つ。
*緊張しても勇気を持って声を出す、声は口の中(奥)をあけて出す。等々

練習後の役員会で、11月14日のチャリティ・コンサート演奏曲が盛り沢山に決まった。
お母さん大会の候補曲も決まりました。
来月からは、さらに気合いを入れて、練習していきましょう。

次回の練習 (8月1日)
13時より、メゾパート練習 教会
14時より 本練習

*他のパートの自主練習はそれぞれの音楽リーダーにお問い合わせ下さい。
**12月12日、黒内小学校でボランティア演奏会、その後忘年会があります。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode