練習日誌〔8/2〕

1 発声

声を出す前に身体の準備をし、全員でアウンの呼吸で発声をする。
イエアオウを3パート・和音ではもる練習(発声と音程が合うと倍音が聞こえる)

2 ややこら眠れ
音程をつけないで固定ドで譜面を読む⇒クレ読み
この場合テンポは速く取り、上下でずれないように。
途中テンポが変わるので注意
言葉をローマ字で読む。
スピード感を出す。表現したいものを考え歌う。

3時半からは

3 ほんとうにきれい
表現しながら歌う。

4 つらら
休符はきちんと切る。
リズミカルに、キラキラ感を出す。
ラストの和音をきれいに。

※休符はきちんと切る。休符は息継ぎ、曲想、別パートを聞かす等々の意味がある。
※フランス語で音部記号のことを「クレ」と言う。
クレ読みとは、ト音記号、へ音記号、
ハ音記号によって作られる譜表上の音符を読むときに、
音高を瞬時に把握するための練習である。(音楽辞典より)
※今日も先生が表現のために、演技力を発揮して指導をして下さいました。
私たちも力を抜かずに、気持を入れて声を出し続けましょう(^o^)♪

次回の練習 本練習8月9日 2時 講座室C

自主練習 1時 ABCグループ別練習 


コメント
いつも練習日誌を書いていただいてご苦労様です。
クレ読み等調べて書くなど頭が下がります。
感謝でーす。!(^^)!
  • S. T.S
  • 2012/08/07 3:13 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode