練習日誌〔9/20〕

練習日誌  9月20日  竹内先生 石井先生

 

発声練習

音当て  ド–ファの4度は「蛍の光」

ラの6度は「乾杯の歌」

 

「夕焼け」エデンでの合同合唱曲です。

階名で歌いました。

15小節のファラに注意。

歌詞をみんなで読んで、内容のお話がありました。その後言葉を付けて歌いました。

 

「シネマミュージックメドレー」[虹の彼方に]を練習しました。

ユニゾンで歌った歌い方で、パートで分かれても歌う事。

アンサンブルを意識して、勝手に歌わない事。

 

「王朝の風」23小節からテンポが変わる。

そこからは男性的に。

85小節からの伸ばすファはブレない事。

 

 

次回練習  9月27日(木)13:45〜16:15

講座室C

平中先生 石井先生


練習日誌〔9/13〕

練習日誌  9月13日(木)

竹内先生  石井先生

練習曲      「王朝の風」、「シネマミュージックメドレー」

はじめに:
    先週ご指導して頂いた事を、忘れずに積みあげて、練習してまいりましょう!

発声において:
アルシス・ティシスの解説をして下さいました。

・「夏の思い出」を歌いました。(言葉の頭に重みが
くるように歌いましょう)

◎練習曲:何回も階名読みをして、覚えましょう。
「王朝の風」の歌詞をひもときながら、どのように歌ったら良いかを、ご教授下さいました。
(主観的な感情をださずに、タンタンと語るさまのように歌いましょう)

◎他:お二人の見学者がいらっしゃいました。

◎本日も、丁寧なご指導に、感謝致します。

次回の練習  9月20日(木)
本練習         13時45分〜(講座室C) 
 竹内先生  石井先生


練習日誌〔9/6〕

練習日誌    9月6日(木)柏原先生 石井先生

*発声練習

息の吸い方 舌の動かし方、使い方
奥歯で音をとらない

 

練習曲
*王朝の風 

音とり(エアエアで音を確認 身体を叩きリズムを感じる体感で半音を憶える)
2つのパートずつで、同じ音やぶつかる音、逆転する音などの確認

 

自分の身体を触りながらでも 自分の身体を使いこなす事を目標に
(使い方がそろうことで声もそろう)

 

教えてもらっている事ができているか 自分を感知できるように
頑張りましょう!♪

次回練習 9月13日(木) 13:45〜16:15 講座室C 公開レッスン
     竹内先生 石井先生


ひと夏の思い出コンサート

暑い日の8月26日に、「ひと夏の思い出コンサート」が終了致しました。
朝から守谷公民館に集まり、リベラが舞台、客席の区割り、入口のカンバン製作など全て行い、

開演時間頃には、終わった気分にもなりかけましたが、

気をとり直し、「自分の番」を、最初に済ませ、

ホットしてから、他のグループのコーラスを拝聴しました。
反省会では、年令もキャリアも異なる方々のスピーチが、

とても新鮮で、楽しい時間が流れました。飲みものもおつまみも沢山あっておいしく、

アルトの皆さまに感謝でした。
私たちのコーラスの腕は次回には「もう少し、上がっているだろうナ」と思いました。
お疲れさまでした。

N.T


練習日誌〔8/30〕

練習日誌 8月30日 (木) 竹内先生 石井先生

 

今日は、公開レッスン日でした。

2名の方に、ご参加いただきました

一緒に歌いましょう!!楽しいですよ〜

 

先日は、守谷コーラスコンサート、お疲れ様でした。

 

発声練習 低い音はあまり、大きな声は出さない。

高い声を綺麗にだすのを、目標にする。

 

夏の思い出 指揮を見て、重いところ軽いところを表現する。

どんな曲でも、この事を感じてほしい。

 

雨に歌えば はっきり、リズムを立てる。楽しい感じで。

外国語は、日本語以上にしゃべる。

 

シェルブールの雨傘 合唱ぽく歌う

ノリというよりは、ガツンと、パチッと合わせて。

変更ーLからは、メゾは楽譜通りを歌う。

 

虹の彼方に 日本語の句読点に、気をつけよう。

3連符は、跳ねない(まほう)

ぃやーぃやー歌いで、歌う。

 

 

王朝の風 4連符の入れ方

 

 

次回練習 9月6日(木) 柏原奈穂先生 石井先生 講座室C 13:45〜16:15

 

# 次回は13:20から、体操が始まります。


守谷市中央公民館ホールでのコーラスコンサートに参加して

守谷市中央公民館ホールでのコーラスコンサートに参加して

2018.8.26(日)

夏のコンサートにふさわしいチラシとプログラム、

青い色に咲く熱暑を受け止め、力強いひまわりがとても印象的でした。
ステージの山台や反射板の組み立てや、受付、客席の準備を、

皆さんで役割分担で気持ち良く本番を迎えました。
リハーサルは気落ちしてしまいましたが、本番はしっかり歌え安堵しました。
平中先生が指揮をされたコーロポポラーレ、エスキスドヴォアの皆さんも、

選曲も良く、若々しい歌声で、勉強になりました。

アンサンブルシフォンの皆さんも同様に素敵でした。
懇親会も、皆さんなごやかに意見の交換をし、

それぞれの思いが伝わり楽しく過ごせました事、先生方に感謝するばかりです。

M.O


練習日誌〔8/23〕

練習日誌 8月23日
竹内先生  石井先生

本番直前であり、久しぶりの竹内先生のレッスンでした。

発声練習  ビームのように真っ直ぐと。

おわら  初めの歌い方を修正しました。
アルト  P.14〜音程の注意あり。
 本番までに確認して直してくる事
メゾ  P.16 以前より注意されてい                      
た箇所の音程確認。どこで降りるのか確実に。声は上に向かって行く。

生きる  スタッカートテヌートの歌い方の指導あり。本番までに身につけましょう。

春の雨  大分良くなってきたとの事。更に精度を上げていこう。

金色の実  出だしと、P.43の♪枝という〜♪ソプラノ前列はメゾアルトと一緒に旋律を歌い、後列がルルル隊。
先生の指揮をよく見る。吸い付く  ように。
勝手にrit.しない。

いよいよ、26日はコーラスコンサート本番です。
聴きに来てくださったお客様に、良いコンサートだったね、と思って帰って頂けるように、

各自自分のできる最善を尽くしましょう。

次回練習8月30日は公開練習です。
竹内先生 石井先生 講座室A 13:45〜16:15

自主練はありませんので、13時30分体操が始められるよう各自準備して下さい。
 


練習日誌〔8/9〕

練習日誌 8月9日(木) 

柏原先生 石井先生
はじめに、
発声の基本(体をどう使うか)を、具体的に丁寧にご指導戴きました。
〔擇稜輪のように、肋骨の周りが広がっていくイメージを持続する。
⊆鵑龍敍は、つっぱらない。
舌は、かたくせずリラックスする。
ぢ里了箸なが、わからなくなった時、
赤ちゃんは、どうやって泣いているか(インナーマッスルを鍛えています)を、思ってみて下さい。

練習曲

1「春の雨」 2「生きる」 3「金色の実」 

◎ 歌の中で一番体が重くなっていた「春の雨」を、最後にまた、ご指導して下さいました。
(リズム感を体感する為、タップを取り入れ(風車のイメージをもって)て、繰り返し、ご指導して下さいました。

(きめ細やかな、沢山のご指導を戴きました。
ありがとうございました。)

次回の練習 8月23日(木)
本練習 13時45分〜(講座室C)
竹内先生 石井先生


練習日誌〔8/2〕

練習日誌  8月2日(木) 竹内先生 石井先生

 コーラスコンサートに向けて おわらとシャンソンの曲の立ち位置を
確認、決定しました。

*練習曲 おわら 金色の実

 少しずつアカペラで歌い 最後ピアノと合わせて歌いました。

◎ 身体を使って歌う
◎ 息の使い方を共有する
◎ 日本語がおかしくならずに滑らかに丁寧に歌う
◎ 音をぶつけないでリズムに遅れないように

 合唱ならではの綺麗なハーモニーを目指し、コンサートまであと2回の練習を本番だと思って頑張りましょう!

次回練習 8月9日(木)
本練習 13時45分〜16時15分  小ホール
柏原先生 石井先生


「第九」アジア初演100周年記念演奏会に参加して

「第九」アジア初演100周年記念演奏会に参加して

 

ベートーヴェン「第九」交響曲は、1918(大正7)年6月1日、鳴門市の
「坂東俘虜収容所」に収容されていたドイツ兵捕虜によりアジアで初めて演奏された
いきさつがあります。戦時中でありながら会津若松出身の収容所長松江豊寿が敗者の
悲哀を知り尽くしていてドイツ軍捕虜に対し友好的・人道的に接したことにより地元
住民との交流が生まれました。のちドイツは亡び自由を宣告された捕虜たちは住民に
感謝し「歓喜の歌」を演奏した逸話があります。

記念大会は、指揮者トーマス・ドーシュさん、合唱はドイツ、中国、アメリカの皆さま
600人共々と絶唱し究極の感動そのものでありました〜Bravo!

多事多難が身近に感じる現代、ベートーヴェンが「第九」にこめた人類愛や世界平和は
今こそ新鮮に発信したいメッセージと思いました。

今まで国内第九、訪独第九に参加しましたが、今回の鳴門第九はアジア初演から
100年〜特に思い出にのこる演奏会でした〜Freude!

S.K
 


| 1/47PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode